ノーフォークテリアのエルフとエルフの娘ヒービー、お出かけ好きのパパ&ママの日常です。 小さなお出かけ記録というつもりで、プチログです。

  ELFのプチログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 旅日記 > 旅犬からのお知らせ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅犬からのお知らせ

2012 - 12/29 [Sat] - 21:25

久しぶりの登場エルフです

↓の記事で退院した僕
ところが、実は僕は腸炎ではなくて、脾臓の腫瘍が脳に転移してたんだ

ママは脾臓の病理検査が悪性、しかも転移のリスクがかなり高そうとわかった時に
病院の先生に
「余命はいつまでって絶対に言わないでください。聞いてしまったらがんばれないかもしれないので」
とお願いしてたんだ

先生はとってもいい人で「一緒にがんばりましょう」と言ってくれてた

今回の嘔吐も、もしかしたら、、?って感じだった
でも、先生のお陰で僕は何とか口から食べられるようになって
退院のときに、もう一度嘔吐止めの注射してもらって、帰ったんだ

でも、やっぱりがんばれなかった
悔しいけど、、

ママは僕が歩けなくなって、見る見るうちに頭も上げることが出来なくなって
夜も昼も、ずっと一緒にいてくれた

病院で渡されたフードは直ぐに食べられなくなったけど
ママの作ってくれたおじやは、どろどろにして注射器で食べさせてくれた

そして、とうとう旅犬エルフの最後のお出かけの日が来たんだ

僕の看護のためにママはお休みしてたんだけど
この日はどうしても休めなかった

僕はもうほとんど意識がなくて眠ってるだけだった
パパが抱っこして職場まで一緒に連れて行ってくれた

パパとママの午前の仕事が終わるまで、お昼休みに大好きな先生が往診に来てくれるまで
僕、がんばろうと思った

お昼休みに、ママが抱きしめてくれたら、ほっとして先生が来るまで待てなかった
ママの腕の中で眠ってしまって、そのまま虹の橋の旅に出発したんだ
先生がついたときは、もう間に合わなかった

そのあと先生は、僕を病院に連れて帰って、旅の支度をしてくれた

s-DSC_3118.jpg

最後の夜は、おうちでゆっくり過ごした
もう吐き気も、痙攣も、めまいもない
快適だ

大好きなトリマーさん、幼馴染のお友達ワン、いつもかわいがってくれてたパパやママのお友達
沢山の人たちが、僕の旅立ちにお別れを言いに来てくれた
とっても嬉しかった
(でも、とうとう最後は僕をダシにした宴会になっていた雰囲気もある、、)

s-DSC_3122.jpg

そしてとうとう昨日
僕は眠ったままで虹の橋に出発
旅犬エルフの最後の旅です

今まで僕のこと、そしてエルフ一家をかわいがってくれた皆さん
急な旅立ちで、ごめんなさい

エルフのプチログはこれで終わります

s-love elf

最後にママお気に入りのお写真
歯抜けだけど、、

旅犬は僕の娘ヒービーが引き継ぎます
まだまだ力不足だけど、近い内に新しいブログを御知らせできるかもです

皆さん、さようなら
そして一杯愛してくれてありがとう

スポンサーサイト

兄さん一緒に

エルフ兄さん、一日先に虹の橋を渡った、スーさんこと、スージーです。
あたち、虹の橋で鳩さん追いかけたり、鴨さん狙ったりしているうちに迷子になっていました。
兄さん、来てくれてうれしいです。
一緒に、前を向いて橋を渡りましょう。
きっと、ちょっと待てば、大好きなママやパパが迎えに来てくれますよ。
それまで、役不足のあたちがお供しますから、一緒に待ちましょうね。
虹の橋も、悪いところではなさそうですよ。
飼い主たちが、あまりにも落ち込んでいるのがちょっと心配ですけどね。

エルフママさん
もう一度、1分でいいから会いたいですよね by R&S飼い主

本当にメールが来たときはビックリでした!
夢のようで、でも涙が止まらなくて!
エルフ君とヒービーは我が子同然の様に思っていたので今回のブログを読んだとき声を出して泣いてしまいました!
でもエルフ君よく頑張りましたよね!
今は本当に痛みも吐き気も痙攣もなく楽しく走っているかな!
脳転移は介護するママさん達にも試練が沢山あったと思います!
辛そうにしている本人を目の当たりに見て折れてしまいそうな気持ちを奮い立たせ頑張らないといけないんですもの!
ママさんは強いです!

本当に毎日が辛いかと思いますがママさんパパさんヒービーの笑顔がブログで見れるのを待っています!




合掌

エルフ君のご冥福をお祈りいたします。

ブログが止まっていたので心配してましたが…
スージーさんも同じ週に次の世界へ旅立ちましたので二重に胸が痛くなります。

なんと言っていいのか本当にわからないです。
でもお友達のスーさんが旅のお供をしてくれるみたいだし・・・

ご冥福をお祈りいたします。

パパ・ママへ

エルフ君の素晴らしい贈り物のヒーちゃんがいてよかったですね。

エルフくん、安らかに・・・

えるふのママさま
本当に驚きました。とてもとても悲しいです。。。
パパさん・ママさんのお気持ちが身にしみてわかるだけに
言葉がありません。
長い長い時間が必要かもしれませんが
身体に気をつけてくださいね。
ヒービーちゃんの存在がきっと救いになってくれます。

一度だけ会ったエルフくん
とてもカッコイイ・ダンディな男の子でした。
ロッキーを見つけて遊んでやってね。きっと走り回っていると思うよ。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スーさんへ

R&S飼い主さん

スーさん、鳩にひゃんひゃんいってました
僕がちゃんと一緒に連れて行くんで、大丈夫

時々おうちに帰るときも、近くなんで一緒に帰りますよ
うっかり、僕んちに一緒にかえってしまうかもですが、、

一緒に帰っておいで
   えるふママ

ロッキーママさん

私ももう少し長生きしてくれるって信じていました
血液やらレントゲン、エコー、膵臓の外注検査など
すべて正常値でした
心臓も肺も丈夫だったんです
なので、ギリギリまで症状が出なかったようです

よかったような、、悪かったような、、です

何を見てもエルフを思い出して、いけないと思いながらも涙が出てきます

こんなことではエルフが虹の橋から戻ってきてしまうかもしれませんね

エルフのこと覚えていていただいて、とても嬉しいです
かわいがっていただいて、ありがとうございました

ひらママさん

いろいろとありがとうございました

私もまだ現実なのか信じられないような気持ちです

でも心配したのは嘔吐が始まってからの10日間
脳の症状がひどくなったのは最後の3日間だけだったので
まだましだったのかもしれません

嘔吐の始まる前日も、ヒービーと一緒に公園で走っていました

犬ってギリギリまで痛みを隠すって言いますよね
エルフは甘えん坊で大げさなので、きっとそんなことないと思っていたのですが
やっぱり隠してたんですかね

最後の2晩はずっと添い寝して、発作を繰り返すエルフを抱きしめていました
抱っこしてさすってやることぐらいしか出来なくて、
でもお薬のお陰で退院後は嘔吐も出ず、それはよかったと今でも思います

ヒービーはひとりになって、すごくおとなしくなっています
早く笑顔のお写真見ていただけるようにがんばります

Re: 合掌

なっちゃんママさま

あっという間の出来事でした

まだ実を言えば現実として受け入れられていないのかもしれません

悪性がわかった時、イロイロ勉強してがんばったつもりでした

でも病気には勝てませんでしたね

ヒービーがいるので、泣いてばかりではダメですよね
がんばります

Re: タイトルなし

りんごママさん

蜻蛉池公園が最後のお出かけでした
元気だったのに
水仙の季節にもう一度エルフと一緒に行きたかったです

あちらでは、スーさんもお供してくれてますし
2年前先に行ったしんのすけ兄も入り口まで迎えに来てくれたようです

ヒービーが益々エルフ
に似てきたように思います

また、今後ともよろしくお願いしますね

えるふママさん、ご無沙汰しています。
一度お会いして以来、時々ブログを覗きに来ていました。

エルフ君、ヒービーちゃんと立て続けの不調に心配していましたが、
体調が戻ったと安心した矢先、こんなことになっていたなんて。。

パパさん、ママさん、まだまだ信じられない気持ちで一杯だと思います。
どうぞヒービーちゃんのためにも笑顔を取り戻してくださいね。

エルフ君のご冥福をお祈りいたします。

エルフ君のご冥福をお祈りします

エルフママさん
エルフ君どうしているかな、と久しぶりにこちらにお邪魔したら旅立ったとのお知らせがあり、驚くとともに涙があふれています。
エルフ君とは一度も会わずじまいでしたが、ブンタと同い年でとても身近に感じていました。エルフ君にはもっともっと長生きしてほしかった・・・。まさか同じ年に虹の橋に行くとは思ってもいませんでした。パパさんママさんのお気持ちも痛いほどわかります。ヒービーちゃんがたくさん助けてくれるはずです。エルフ君も見守ってくれているはずです。少しずつでも笑顔が戻りますように・・・。
エルフ君のご冥福をお祈りします。

エルフ君、虹の橋ではたくさん遊ぼうね。これからはこっちでパパやママ、子供たちを見守ろうな!僕たちがしっかりしないとパパもママもダメだからさ(笑) by ブンタ

ルビーままさん

ありがとうございます
夏にお会いしたころは元気だったのです

もっともっと一緒にいられると思っていました

こんなに早くお別れが来るのなら、あれもしておけばよかった
これもしておけばよかった、、
後悔ばかりしています

エルフが心配するので、早く復活しなければ!

ルビーちゃん、どうぞ長生きしてね

マルガリータさん

ありがとうございます

ブンちゃんの御知らせをいただいたころは、まだとても元気で
腫瘍なんて思いも寄りませんでした

きっと、ブンタ兄貴もそうだったのでしょうね

せめて新年は一緒に過ごしたいと、ワン用御節も頼んでいたのに
食いしん坊のエルフが御節も食べずに行ってしまいました

ヒービーは今我家の癒し係で忙しくしています
ずいぶん助けてもらっています

ブンタ兄貴と今頃遊んでるんでしょうね
時々おうちにも戻ってきてね

ご無沙汰しております(>_<)先輩から話を聞いて、ブログを読んでびっくりしました。

最後のエルフ君のブログも号泣…
たくさんの思い出がフラッシュバックして(・_・、)
私の中のエルフ君は可愛い笑顔のおっとりした姿のままで…

でもエルフくんは最後までこんなに皆から愛されてパパとママに大事にされて幸せだったと思います。
きっと虹の向こうでもマイペースにお散歩して遊んでます(^_^)

私も記憶の中のエルフ君にまた会いに行って一緒にバーベキューします(^ー^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホシカワさん
驚かせてごめんなさい
そして、エルフを愛して下さってありがとうございます

おっとりというかマイペース
でも、そこがエルフのかわいいところでしたよね

今日も、ヒービーと淡路島にお散歩行ってきたのですが
私のあとをエルフがトコトコついて歩いてるようでした

エルフはすごく食いしん坊なので、バーベキューは絶対参加すると思います
また是非ご一緒してくださいね

ヒービーは今回のことで少し大人になりました
元気にしていますが、おとなしいです

1/4の鍵コメさん

こちらこそご無沙汰しています
とても懐かしく、そしてエルフを覚えていてくださってありがとうございます

きっと、エルフが呼んでくださったのでしょうね

パソコンがあまり得意でなく、facebookがうまく出来るかどうかわからないのですが、、
がんばってみます!!

会いたかった・・・

えるふのママさま、
エルフ君の旅立ちの知らせなんて、信じられません。
春になったらエルフ君に会いに行こうと勝手に決めてました。
悲しくて、悔しくて、何だか力が抜けて・・・。
これまでのエルフ君のブログ、何度も何度も読み返します。
ここに来れば、私もエルフ君に会えますね。
えるふのママさんの横にまだエルフ君は居るはずです。
そんなに早く天国に行ったりしない。
もし、行ってしまっても自由に会いに来てくれます。
そして、いつかまた、家族として一緒に暮らせます。
少しの間だけ、抱きしめることができないけど。
エルフ君とまた会える日まで、寂しいけれど、
パパさんとヒービーちゃんと一緒に、ゆっくりゆっくり元気になって下さいね。

アンジュママさま
ありがとうございます
私も、今年はアムル君アンジュちゃんに会いたいって、勝手に思っていました
エルフはすごく元気だったので、旅立つなんて思いもしなかったのです。

あんなに怒るんじゃなかった
好きなもの沢山食べさせてあげればよかった
ゆっくりお散歩させてあげればよかった

後悔することばっかりです

私はちゃんとエルフのこと見ていてあげてたんだろうか?
一杯見落としていたんじゃないだろうか?

こんな後ろ向きの思いばっかり、ダメですよね

ゆっくり、少しずつ元気になります
エルフとまた暮らせますよね

ありがとうございます

エルフはいないけど、エルフの娘のヒービーがいます
よかったら何処かでお会いできるといいですね
きっと、エルフもついてくると思います

ご冥福をお祈りいたします

エルフ君、えるふのママさん、遅くなってしまってごめんなさい。
まさか、まさか・・・エルフ君が、こんなに早くにお星さまになってしまうなんて・・・
とても残念です。。
会えた日の事が、色々とフラッシュバックしています。
ご冥福を、心よりお祈りいたします。

ママさん、パパさんも、どうぞ体調など崩されませんように。

くれあさん
ありがとうございます

クレアさん、チョコ姉さんと一緒に、もっと長生きして欲しかった
でも、病気には勝てませんでした
とてもとても残念でたまりません

エルフの分まで、どうぞ皆長生きしてくださいね

またヒービーとおでかけに行ってますので、何処かでお会いできますように

エルフ君

えるふのママさん、
エルフ君が虹の橋へ旅立ってしまったことを知り、
驚きと悲しみでしばらく言葉を失ってしまいました。
まだまだ大丈夫と信じていたのに、本当に悲しいです。
一生懸命病気と闘ったエルフ君、一生懸命看病されたパパさん、ママさん、
後悔なんてされませんように、エルフ君はパパさん、ママさんに愛されて
本当に幸せだったと思います。

エルフ君とは関西や軽井沢で一緒に遊びましたね。
エルフ君、楽しい思い出をありがとう。
エルフ君はダンデイーで優しい兄貴のような存在でした。
これからも兄貴として、みんなを見守っていてね。

えるふのママさん、パパさん、
時間はかかるかもしれませんが、ヒービーちゃんのためにも
少しずつゆっくり元気になられることを祈っています。

エルフ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

プーポコママさん
エルフのこと、沢山覚えていただいて
ありがとうございます

まだまだ長生きしてくれる、、私もそう思っていました
あっという間の出来事で、まだ現実として受け止められていないかもしれません

ヒービーのために、元気にならなければ!と思うのですが
散歩に行けば「ここでいつもボール投げしてた」と涙が出てしまいます
ご飯もひとり分が上手に作れません

いつか時間が癒してくれるのでしょうね

こんな泣き虫ママでは、エルフも安心できないだろうな~~

えるふ君

えるふママさん、
ノーフォーククラブで訃報をうかがいブログに飛んでまいりました。
ブログを拝見して涙が止まりません。
元気な旅人えるふ君が亡くなったなんて信じられません。
えるふママさんにはLappyを飼い始めた頃、本当にお世話になりました。
大阪ペット博でお会いしたのもつい昨日のことのように鮮明に覚えております。
心よりご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://elflog.blog12.fc2.com/tb.php/996-fcff46ae

 | HOME | 

プロフィール

elfmama

  • Author:elfmama
  • ノーフォークテリア
    エルフ 男の子、13歳
    エルフの娘 ヒービー、4歳
    僕の旅の日記もあるよ。
    bana.jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。