ノーフォークテリアのエルフとエルフの娘ヒービー、お出かけ好きのパパ&ママの日常です。 小さなお出かけ記録というつもりで、プチログです。

  ELFのプチログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> えるふママのつぶやき > ママだけお出かけ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママだけお出かけ

2009 - 02/21 [Sat] - 20:08

今週は、えるふ家はママだけ別荘にお泊りでした
こんなところ、、、

そうなんです、、ちょっと入院して来ました~
今年になってから、予定していた入院だったので、前もって準備することも出来たし
予定していた旅行も(↓)行くことが出来ました!

だって、カニ食べたいもんね!

   20090220164035.jpg

一番、心配していたのが、エルフとヒービーのこと
特に、ヒービーはうちに来てから離れたことないし、、

入院当日の朝、異常に気づいたエルフは、ママを行かすまいと、お部屋の中に
何年かぶりの「イヤガラセチッコ」、、
ヒービーは、やっぱり全然わかってないんだわ~と思っていたら
当日から、ひどい下痢、、
今まで、一度もお腹こわしたことないのにね。

「スグに帰ってくるからね~」と明るく出かけたのですが、どうやらママの気持は見透かされていたようです。

入院中は、ヒービーの教室のトレーナーの先生が、ヒービーとエルフのお散歩を引き受けてくださいました。毎日、ちゃんとメールで様子を知らせていただいて、メモもくわしく残してあり(パパが次の日病院までもって来てくれました)本当にありがたかったです。
エルフは知らない人とはお散歩できないかも、、、?と心配していたのですが、さすがプロ!!!
きっちりと、お散歩連れて行ってくださいました。

それよりも、驚いたのがヒービー!
私たちと行く超ハイパーな散歩ではなく、メモによると優等生のような歩きぶりではないですか。

鳩のいる公園でも、落着いてこんなお写真が撮れているのです。

2009022016010001.jpg    2009022015290000.jpg

パパさんと一緒に「ヒービーが昼間だけほかのワンと入れ替わってるんじゃないか??」
と言ったくらい。
やっぱりトレーナーの先生の言うことは聞くんだわ~~
何度も言うけどさすがプロ!!A先生、本当にありがとうございました&エルフがうなってすみません

ママはと言えば、看護士さん達を驚かす、すばらしい復活で、さっさと今日退院してきました~
昨日は、元気あまって、病院中を探索
こんなネットのできるお部屋を発見して、ゆっくりみなワンのブログめぐりなどしてました。

20090220162541.jpg

さてさて、今日久し振りのお散歩
いい子でお散歩が出来るかな??

スポンサーサイト

ママさんお体大丈夫ですか?
お体大事になさって下さいね☆
エルフ君もヒ-ビ-もただならぬ気配を察知したんですね。
元気もののヒ-ビ-も下痢だなんて相当寂しかったんでしょうね!
ヒ-ビ-もお大事にね☆

ひらママさん
ご心配いただいてありがとういございます。

心臓の手術だったのですが、先生と最新の機械のお陰で無事クリアしました!
もともとが元気なので、驚くべき復活!!といわれました~
病院でもひらりちゃんのブログ、チェックしてましたよ~

ヒービーも現金なもので、今日からモリモリの元気ウンPをしております。

ヒービーもエルフもママもすっかり復活しました~

びっくりしました!

えるふのママさん お久しぶりです。
入院されたと知りびっくりして、心臓の手術をされたと知り、またまたびっくりしました。
術後とてもお元気そうな様子で、少しは安心しましたが、お大事にしてくださいね。
えるふくん・ヒービーちゃんはママさんが帰ってこられて、大喜びでしょうね。
よかった、よかった。
もう少ししたら暖かくなるから、のんびり、ゆったりでお出かけ楽しんでください。
ところで入院された病院、すごくよさそうなところですね~。
インターネットのお部屋もあるなんて、ホテルみたい。
また近いうちにお会いできますように。(いつもニアミスばかりですものね~。)

ジュニア母さん
こちらこそ、ご無沙汰しています。

手術といっても、傷口は針の穴3個分、内出血はしているものの、昨日からシャワーもできるんですよ。もう普通にお出かけしています!

心臓の様子を3Dでモニターしながら、悪いところを焼いていく(アチッ!)処置でした。最新の医療機器らしく、えるふママは先生にも恵まれてとてもラッキーでした。
ただ、ほんとうに新しい機械らしく、メーカーの開発担当の方が、一緒に手術室にいて、先生にいろいろ説明しているのが、不安ではありましたが、、、
(局所麻酔なんで、全部わかる!)

今年こそは、ぜったいどこかでお会いしたいですね。
MADOKAさんとは、偶然お会いできたので、次はジュニア君ときっと会えそうな予感がします!

病室は、快適でした。ツタヤでレンタルしたDVD見て過ごしてました~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん
ご心配おかけしました!
もう全然大丈夫です~

「ハロードッグ」でまた一緒に遊びましょうね~
とっても楽しみにしています

えるふのママさん、入院されてたんですか!?
しかも心臓の手術なんて、、、ビックリです、、、
でもすぐに復活されたようで安心しました~
最近の医療技術の進歩ってすごいんですね。
心臓の手術で局所麻酔とは驚きです!
ワンコ達って飼い主の行動を鋭く察知するんですよね~
気がつかれないように~ってしててもバレバレ~(笑)
入院中は自分の事よりエルフくんとヒービーちゃんの事が
気になりませんでしたか?
私はず~~っとそうでした~(爆)

みやっちさん
ご心配かけました~
先生も、医療機器も凄腕で、手術の途中で、「あっ治った!」ってわかるんです。
モニターの画面は見れなかったんですが、音はずっと聞いてましたから、、

エルフとヒービーが気になって、優等生の患者で、早く帰りたい一心でした。
みやっちさんと同じだと思います。

でも、トレーナーの先生が、本当に細やかに2ワンの面倒を見てくださったので
すごく助かりました~
これに味を占めて、また御願いしてしまいそうです!

だ、大丈夫ですか?

エルフのママさん大丈夫ですかi-198
入院と聞いただけでびっくりなのに、心臓の手術だなんてi-183
エルフ君とヒービーちゃんもきっと不安だったんでしょうね……。

まだまだ寒いので、お体に気をつけてくださいi-101

Ruchiさん
お見舞いありがとうございます~

今日、退院後の検診に行ってきて「もうどんどん動いてください」と言われました。
人間の回復力って、凄いですね!

エルフたちも、普通の生活に戻って、いつものように絡んでいます。

ご心配おかけしました!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://elflog.blog12.fc2.com/tb.php/481-f7b38f3a

 | HOME | 

プロフィール

elfmama

  • Author:elfmama
  • ノーフォークテリア
    エルフ 男の子、13歳
    エルフの娘 ヒービー、4歳
    僕の旅の日記もあるよ。
    bana.jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。